青空とともに生きる

キュウリ=世界一栄養のない野菜としてギネス認定?

Pocket

食品をよく知って健康に! へ戻る     HOMEへ

キュウリが世界一栄養のない野菜としてギネス認定されてるなんて全く知らなかった。なんてこった!なんという不名誉なキュウリ。
でも、何か栄養あるんでしょ?

血管を広げるアミノ酸「シトルリン」とビタミンC、カリウムなど。表皮にはβカロテンもあるが、なにぶん95%が水分という。

ところが、キュウリをぬか漬けにすると良いらしい!

「ぬか」がキュウリのわずかな栄養素を増やしてくれるそうだ。カリウム・ビタミンB₁・ビタミンC・ビタミンKなどが何倍にもなる。それプラス「ぬか」の乳酸菌だ。「ぬか」には、「植物性乳酸菌」というものがある。これは動物性乳酸菌と違い胃などで消化されることなく、「生きたまま」小腸に届くようだ。すばらしい!

ちょっと待てよ!ぬか漬けは手間暇かかるんじゃないの?と思ったが、最近は「熟成ぬか床」なるものが販売されている。一晩でできちゃう。今までぬか漬けはあまり好きでなかったけど、腸が弱い私は、頑張って食べることにしました。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。