青空とともに生きる

神社内に電車が走る!!!

Pocket

景色・生活へ戻る     HOMEへ

私の大好きなNHKの番組「こころ旅」で紹介された神社がある。実は、私もここに訪れていたのです。なんと、こんな神社、ほかにあるの?と思ったからよく覚えている。

普通に電車が走っているけど・・・・・。

この道は神社に入っていく道で、この写真の後ろには鳥居がある。その先に踏切がある。ぎょぎょぎょ(魚魚魚)だがん!(米子弁?間違っていたらごめんなさい。)しかし、あなどることなかれ。決して変な神社ではない。

一歩中に入ると、静寂に包まれた夏でも少し肌寒く(言いすぎましたが、首筋に冷気ー霊気が感じられました。)別世界となる。
大事な事を忘れていました。これは、日吉(ひよし)神社と言い、鳥取県米子市淀江町西原767にあります。「サル」の神獣が祭られている。


日吉神社神幸神事(しんこうしんじ)(5月3日開催)は米子市指定の無形民俗文化財で1637年以前から続いているお祭りらしい。「えんよーいやな、えんよいとまかせ、さささ、さーよいとまかせ」というかけ声も意味が分からないが、「いい世の中だな、いい世の中になりますように、さあ、もっといい世の中でありますように。」という意味らしい。山陰の平和で穏やかな人々の気質が感じられます。
山陰本線の電車が走っている理由は、わかりません。複雑な理由があるのでしょうか?それよりも、楽しませてくれるけど、あなどれない神社に変わりありません。全国ではここ以外に3か所ほどあるらしいです。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。