青空とともに生きる

ドラマ「表参道高校合唱部」と坂本九の「心の瞳」

  • HOME »
  • 音楽の世界 »
  • ドラマ「表参道高校合唱部」と坂本九の「心の瞳」
Pocket

音楽の世界へ戻る     HOMEへ

表参道高校合唱部?

d-TVでTBSのドラマを見ました。TBS系で2015年7月17日から放送された「金曜ドラマ」です。愛称は「オモコー」。NHK朝の連続ドラマ小説でヒロイン演じた芳根京子さんが主演(連続ドラマ初主演作)してます。・・・などと偉そうに言いましたが、私は、テレビドラマはほとんど見ません。ただ、Amazonプライム会員(年間3900円)とドコモのd-TV(月500円)を契約してるので、そこのドラマやアニメ、音楽など、好きな時に好きな作品を見ています。そして、偶然このドラマを見て、番組で毎回流れる合唱を楽しく聴いてました。
(このドラマで、芳根京子さんは、「ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞」を受賞したそうな。)

第6話で流れる合唱曲「心の瞳」には感動の秘話が

6話では、合唱部が初めて合宿に行く話となる。校長(高畑淳子)の昔の家が合宿先ということから、すでに亡くなった校長の夫との思い出の曲がテーマとなっています。そしてこの曲ー「心の瞳」は、ドラマでは知りえない、隠された驚きの話が隠されていたのです。
実は、この曲、坂本九さんのシングルー「懐しきlove-song」のB面曲として、1985年5月22日に発売されたものだったのです。しかし、このすぐ後、同年8月12日に、あの「日本航空123便墜落事故」が起きたそうです。坂本九さん最後の曲となったんですね。
この曲が完成したとき(作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし)、妻の柏木由紀子さんに「ねぇ、ユッコ、今度の曲絶対ユッコが気に入るよ!すごくいい曲なんだ、これは僕たちの歌だよ」と、この曲をずいぶん気に入っていたという話が伝わっています。
1985年8月12日ー運命の日、NHK505スタジオで収録された公開録音『歌謡スペシャル 秋一番!坂本九』で羽田健太郎のピアノ演奏とともに歌われたそうだ。同年、中学の先生が合唱曲にしたものが広まっていき、今では、むしろ合唱曲としての「心の瞳」として知られているようだ。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。