青空とともに生きる

ヒヨドリが帰ってきました

Pocket

鳥たちへ戻る   HOMEへ

山が薄く雪化粧したと思ったら、大きなあの声が聞こえてきました。ヒヨドリです。
ヒヨドリは留鳥だけど、漂鳥もいる。夏は山や北方で暮らし、秋から春先は平地や南方にやってくるヒヨドリたちです。木の実をよく食べます。昨年写した写真があります。↓クリックで拡大

DSCN1691 DSCN1744 DSCN1745 DSCN1755 DSCN1757 DSCN2433 DSCN2434

ところで、ヒヨドリが食べた実の種はフンとして出るんだけど、実の果肉には、落下する前に発芽するのを防ぐために種が発芽しないような物質が含まれている場合が多いらしい。しかし、ヒヨドリのフンと一緒に出る種は、果肉を綺麗に取り除いているから、いろんな所で発芽します。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。