青空とともに生きる

今私が最も恐れていることー環境ホルモンー3内分泌かく乱物質とは何?

  • HOME »
  • 環境・健康 »
  • 今私が最も恐れていることー環境ホルモンー3内分泌かく乱物質とは何?
Pocket

今私が最も恐れていることー環境ホルモンへ戻る     HOMEへ

環境省総合環境政策局環境保健部環境安全課のサイト(化学物質の内分泌かく乱作用に関する情報提供サイトOfficial ED Website)に分かりやすい説明があります。そこの内容を掲載します。

このサイトの化学物質の意味・・・このサイトにおいて化学物質という語は、chemical(非意図的生成物を含む人工の化学物質)のみを指すわけではなく、英語におけるsubstance(物質)の意味で用いられます。

1 内分泌

生物の体の中には、物質を作って蓄えておき、必要な時に細胞の外に出す「分泌」という働きをする細胞(分泌細胞)があります。分泌には、2つの種類があります。

 外分泌とは・・・
分泌物を排出管(外分泌腺)を通して、生物の体の外に放出することを言います。 例えば、汗(汗腺)、唾液(だ腺)、母乳(乳腺)などがあります。

 内分泌とは・・・
分泌物を排出管を通さず、内分泌腺(分泌細胞)から血液中などに放出することを言います。遠く離れた場所にある細胞に作用することが可能です。 例えば、生殖腺、甲状腺などがあります。この「内分泌」される物質のことを「ホルモン」と呼びます。

2 ホルモン、内分泌系

ホルモンは、ごくわずかな量で生理的な作用の調節を行う化学物質のことで、内分泌腺で作られ血液中に分泌された後、標的器官(ホルモンが作用を及ぼす器官)に運ばれ、作用します(下図参照)。こういった体の調節機能に関わるシステム全体が、「内分泌系」です。

‌内分泌系のしくみ

first_q2_01
 3 化学物質で内分泌がかく乱されるとは?

一部の化学物質は、受容体に結合してホルモンのふりをしたり、ホルモンの働きなどを邪魔したりすることによって、内分泌の一連の働きを乱すことが分かっています。このように、化学物質が内分泌の働きを乱し(一連の過程に変化を与え)、生物にとって有害な影響を与えることを「化学物質の内分泌かく乱作用」と呼びます。
よく使用されている「環境ホルモン」という言葉は、環境中に存在して、生物に対しホルモンのような影響を与える化学物質、ということで、内分泌かく乱作用を持つ化学物質の俗称として用いられているものです。

かく乱

4 化学物質が内分泌をかく乱する仕組み

化学物質が内分泌をかく乱する例として以下の5つが挙げられます。3の図を見ながら理解しましょう。
 1.受容体に結合して、ホルモンのふりをする(促進)
本来のホルモンの代わりに、かく乱作用を持つ物質が結合してホルモンのふりをします。その結果、ホルモンのふりした化学物質の分があるから、本来よりも指令がたくさん出されてしまいます。

2.受容体に結合して、ホルモンの邪魔をする(阻害)
本来のホルモンの代わりに、かく乱作用を持つ物質が結合してしまい、受容体をふさぐため、本来のホルモンの結合による必要な指令が出されなくなってしまいます。

3.受容体に結合せず、あるいは本来以上に結合し、代謝を阻害/促進する
ホルモンを分泌する器官ですでに邪魔してしまい、ホルモンの合成を阻害し、ホルモンが受容体に結合できなくなる(受容体まで来れない)。逆に、ホルモンを分泌する器官で作用して、ホルモンの合成を促進し、本来以上に増えたホルモンが受容体に結合し、本来よりも指令がたくさん出されてしまいます。

4.受容体の数を増やしたり減らしたりする
かく乱作用を持つ物質が受容体の数を増やしたり、減らしたりします。その結果、必要な指令が出されなくなったり、本来よりも指令がたくさん出されてしまいます。

5.本来のホルモン量の調節(フィードバック)を狂わす
本来、人間の体には、ホルモンを作り出す器官に必要以上のホルモンを体に出させないようにするホルモン量の調節(フィードバック)機構が備わっています。
かく乱作用を持つ物質が邪魔してフィードバックが行われなくなると、必要のない指令が出され続けます。(上の図のように、受容体に本来のホルモンが結合し、正しい指令が出ると、目的を達成した旨の停止信号が分泌器官にフィードバックされ、終了するのですが。)

かなり分かりやすい内容なので、図とともに頭に入れとけば、環境ホルモンのことが書かれている文章を読んでもある程度理解できると思いますよ。(一部私なりに直しています。)
しかし、環境省は、あくまで客観的に分析することに心がけていますから、何にどう注意すればよいか等は分かりません。消費者が勉強するしかないのです。
今回は、内分泌かく乱物質のかく乱とはどういうことなのか、簡単に調べてみました。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。