青空とともに生きる

台所用洗剤について考えてみました!

Pocket

環境・健康へ戻る     HOMEへ

実に恥ずかしい話しながら、この問題を調べる前には、食器用洗剤の正しい使い方を確認することもなく、適当に使用していました。

成分・・・界面活性剤(42%、高級アルコール系(陰イオン)、アルキルグリコシド、アルキルヒドロキシスルホベタイン、ジアルキルスルホコハク酸ナトリウム)、安定化剤、除菌剤

注:界面活性剤については、経済産業省により(雑貨工業品品質表示規程)、「合成洗剤、洗濯用又は台所用の石けん及び住宅用又は家具用の洗浄剤」について、含有される界面活性剤の種類と含有率を表示するように定められている。
界面活性剤について:水と油のように互いに混ざり合わない物質でも、界面活性剤を加えると白濁して均一になる(分離しない)。この白濁した液体をエマルションといい、これの作用を乳化という。このことから界面活性剤は乳化剤と同義で用いられることもある。界面⇒異なる性質を持つ二つの物質の間の境界面
物質のパターン⇒固体と固体(携帯電話と指)(衣類と付着した汚れ)、固体と液体(コップとコーヒー)(機械と潤滑油)、固体と気体(皮膚と空気)(地球と大気)、液体と液体(水と油)、液体と気体(海水と大気)(シャボン玉)

このことから分かるように、現在の我々の生活のあらゆる場面で使われる便利な化学物質です。乳化剤は、かなりの加工食品に含まれています
「脂肪酸ナトリウム」とか「「脂肪酸カリウム」という成分表示のあるものが、「石けん」と呼ばれるもの(純石けん分、石けん素地と表示されている場合もあります。)で「天然界面活性剤」です。その他のものは、 合成界面活性剤となります。

使い方と使用量の目安・・・野菜・果物・食器・調理用具の洗浄 水1Lに対して0.75ml(料理用小さじ1杯は約5ml)
いやー、私は適当に使っていましたが、水1Lに対して3滴ほどでよいのです。茶碗についたご飯粒は、食べて数分ですぐに固くなり、なかなか取れません。指でなぞってみるとよくわかりますよね。洗剤をたっぷりつけて適当に洗うと、この取れないご飯粒の取り残しの中に洗剤が浸みて残り、次に食べる時に洗剤も一緒に食べることになります。お~怖い!
使い方と使用量を守ることは基本です。薬も一緒ですから。良く効く薬ほど守らなければいけません。

日常生活や食生活で便利さをたっぷりと享受していますが、合成界面活性剤については気を付けなければいけません。
洗剤を飲まないことはもちろん(ぐうたらの主婦や主夫は注意)、洗剤を扱う時には、ゴム手袋をした方がいいかもしれません(原液を扱う時は炊事用手袋をしてください。と注意書きがある。)。混じりあわない物質同士の界面を活性化し、化合するのだから、皮膚から体内に入ってくるでしょう。血管の中にも浸透してくる可能性があります。
アトピーの方は要注意です。体も髪も普通の石鹸を使ったり、洗濯の時にはすすぎを十分に行うことが大切です。また、消臭剤なども使わない方がいいと思います。成分をしっかりと確かめることが必要です。
分解されない物質で、下水処理場でも分解されず海に流れ出る。汚染がどのような影響を与えるか心配しています!

そこで、台所用洗剤については、1Lのペットボトルに2~3滴入れて、あらかじめ薄めて使用していました。
しかし、こんな洗剤見つけたので、切り替えることにしました。

問題の界面活性剤をはじめ、香料、着色料、防腐剤なども一切入っていません。成分は、純石けん分(28%脂肪酸カリウム)とあります。

こんなもんで本当に汚れが落ちるの?ー私はこれで十分だと思います。
使用上の注意を守りましょう!
・5秒以上すすぐ。
・荒れ性の方や長時間使用する場合は、炊事用手袋を使う。
・スポンジに3ml程度を使用し、よく泡立てて使う。(料理用小さじは約5ml)
これなら、短時間なら原液をさわっても大丈夫そうですね。良い香りも、きれいな色も必要ないでしょ。そのために、どんだけリスクを負うことになるか・・・。ドラッグストアやホームセンターでも見かけるようになりました。うれしい傾向だ!!! 無添加の洗濯用洗剤もありましたよ!!!

こんな台所用石鹸もあります。

 

参考:日本界面活性剤工業会サイト
参考:I LOVE THE EARTH サイト

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。