青空とともに生きる

オーガニック、無添加を探してます!

Pocket

環境・健康へ戻る     HOMEへ

最近、スーパーでも有機や無添加の商品が増えていることは確かだ。いや、そういう目で見ているから気づくのかもしれないが。
お金さえ出せば、楽ができる。例えば、小銭を出してペットボトルを買う。容器を捨てる。容器が何でできているか。捨てた後にどうなっているか。中身の成分がどんなものか。そんなことは関係ない。すべてがそうだった。そんな生活を若い頃からしてきた。
その代償は、私の将来の子孫にまで及ぶかもしれない。

この年になると、自然の循環の事を強く思うようになる。地球の歴史単位で考えれば、我々が作り出した様々な物質が今後、地球上の生物のあらたな循環を生んでいくのであろうか。それが最終的に落ち着く状態になるとしても、その間に大きな混乱と波乱を経験しなければならないかもしれない。
また、変な妄想癖が始まったので、話をもとに戻して。最近、自分が試してきたことをまとめておこうと思う。有機や無添加のものを買ってきたことなどを思い出そう。

〇基本自分で味付けする。加工品は、ほぼすべて添加物が入っている。買い物するときは必ず原材料名を見る。文字が小さいので、眼鏡持参だ。
〇調味料(料理に使うものだから自分の基本の商品を決める。)が無添加や有機ならば、できた料理は、無添加だ。
商品についているタレとか調味料は使わないこと。
無添加・有機のものは結構スーパーに出てきてます。少しづつ増えています。種類ごとに買いに行くスーパーが違うこともいたしかたない。

整理しよう!
・醤油・酢・ソース・メイプルシロップ・みりん・塩・胡椒・ニンニク・ショウガ・レモン・鶏がらスープ・ついでにドレッシング
大体こんなものか。これで料理の基本的な部分はOKだと思います。

〇野菜
野菜は、50度洗いか重曹洗いで、野菜の栄養分を落とさないように農薬を落とす。そして、野菜の栄養分を最大限に摂取するように、野菜の栄養分の特徴を知り、調理する。特に皮に栄養分が集中しているものが多いので、うまく農薬を落とすことができるように洗い、皮も利用したい。玉ねぎやニンジンの皮で野菜のだしを作る、などの工夫が必要。やはり、オーガニックの野菜はまだほとんどないからね。

〇魚類(加工品含む)
魚類も注意が必要だ。すでに塩味に味付けされているものや、産地が遠いものは、殺菌剤や保存料の添加物がないか注意する。朝どれの地元の魚が安心だ。頼めばさっとさばいてくれる。魚卵類は要注意。よく見て買いたい。しらすが好きですが、茹でしらすには添加物含む場合があり、よく干したちりめんにしています。干物も添加物に注意です。
おいしい「ちくわ」を見つけました。この「ちくわ」には添加物がありません。
豆腐も「国産の遺伝子組み換えでないもの」を買っています。缶詰が意外にいい。サバの水煮、サケの水煮、サンマの水煮など。レモンや醤油、オリーブ油を加えると臭みがなくなりますし、小松菜やほうれん草と炒めても効果的。缶詰の汁も旨味となり、小骨も柔らかくなっているし、栄養満点。

セブンイレブンには、オリーブオイルにつけたさば缶がありますよ。使い勝手の良い缶詰は便利です。

パンもわずかですが、ありましたよ。国産小麦使用。イーストフード、乳化剤、マーガリン不使用。パスコやイオンの商品にあった。

ココアとポテトチップスは、見事に無添加です。ココアはネットで買いました。ネットでは、パスタ、パスタソース、有機豆類の缶詰、有機ジャムなどを買います。スーパーでも有機紅茶や有機コーヒーなども置くようになっています。

このポテトチップスは、マックスバリューで買いました。その他のスーパーには、私の町ではありませんでしたよ。

 容器は、プラスチック、ポリプロピレン、ポリエチレン等は使わない。ガラスや陶器を使っています。(今、哺乳瓶はどうなっているのだろう?赤ちゃんが化学物質を体験する最初のもの?)

これからも、続けていきますよ。私の場合は、田舎に住んでいるので、都会だともっとスーパーに無添加のものが多いかもしれません。
最後に要注意。鍋は特殊加工もいいけど、今のところ私はステンレスを使っている。クエン酸入れて沸騰させるときれいなる。鍋は焦がしたらすぐに捨てよう。訳の分からない金属を食べることになる。そして、食器洗い。ここまで気をつけてきて、割高な無添加を食べてきたのに、後片付けに洗剤の量を適当にして洗い、食器に洗剤が残り、結局、洗剤の特に危ないと思われる化学物質を口に入れることになれば、最悪だ。高温のお湯で洗えば、ほとんど洗剤は必要ないと思われますし、最近は無添加洗剤もありますよ。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。