青空とともに生きる

ほうれん草は栄養の宝庫!

Pocket

食品をよく知って健康に!へ戻る   HOMEへ

ずいぶん昔だけど、アメリカのアニメで、ポパイという主人公が天敵のブルートをほうれん草の缶詰を食べてやっつけて、恋人オリーブを助ける、というワンパターンの話があった。いやー、なつかしいね!昔、野菜嫌いの子供は、母親に「ほうれん草食べたら強くなれるよ。」と言われて、食べさせられていた。何故缶詰だったのかは分からないけど。その頃から、ほうれん草には栄養素がたっぷり詰まってることは分かっていたのだろうか?

なにせ、ビタミンA、ビタミンC、ビタミンB群、β-カロテン、葉酸、シュウ酸、マグネシウム、ミネラルなど多くの栄養素が含まれているようだ。だから、できるだけ、この栄養素を流出させずに、アクをとることが大切だ!
1 アクぬきーーーー切らないで、買ったままの状態で
たっぷりのお湯で30秒塩茹でして、冷水であら熱をとる。
・少量のお湯で茹でて、流水で冷やす。
など・・・。素早くする!

2 根本も切らずにそのまま洗い、食べる。
  根本にも、鉄分、マンガン、ポリフェノールが含まれている。
3 どうしても保存したい時
  非常に傷みやすいので、冷凍保存する。
これで、あとは、おひたしやバター炒めなどして、栄養たっぷりとおいしくいただきます。

PAGETOP
Copyright © 青空 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。